[自己紹介] 問題児が気持ちを一変させたきっかけとは?

こんにちは!

今日はJUNICHIの自己紹介を行っていきます。

誰に需要あるねんと思われる方もいると思いますが、見ていただけると嬉しいです。

 

https://www.instagram.com/junichi79697/?hl=ja

JUNICHIインスタグラムアカウント

 

f:id:JUNICH7:20200827221330j:plain

 

 

 33回もブログ投稿を行っていて、今更ですが、何のために? なぜブログ更新を行っているのか?

過去にどうゆうことがあって、何を目指しているのか?

話していきます。

最後までご覧いただけたら幸いです。

 

 

それではやっていきます!

 

 

 

 

結論

人のために生きる

 

 

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

 

まずは自分の幼少期から振り返っていきます。

 

 

小学生時代

サッカー大好きサッカー少年

昼休みは毎日サッカー、放課後もサッカー、夜もクラブチームでサッカー

卒業文集には、将来の夢はサッカー選手!

憧れの選手は中村俊輔選手!

勉強は全くやらず、サッカーに明け暮れていました。

 

 

 

中学生時代

クラブチームでサッカーをやっていました。

しかし、昔のように情熱的にサッカーを行ってはいませんでした。

勉強もサッカーも全てを中途半端に生活して、徐々に学校や親、地域の人たちに迷惑をかけるようになってきました。

塾にも通っていましたが、遊んでいるか学校の宿題を行なっているかのどちらか

何も考えず、自分の意地はなく、金魚のフンのように人について行き、集団で行動するようになりました。

 

 

 

高校生時代

偏差値41の高校で入学テストの成績最下位

しかし、サッカー推薦でなんとか入学

毎日、部活終わりに友達の家に溜まり、夜中に帰宅と言う生活を3年間行う

勉強も部活も中途半端

原付の試験4回落ちて、免許取れないほどの学力

親に迷惑かけることもちらほら

 

 

 

社会人

自分が入社できる企業はほぼありませんでしたが、地元枠で某大手企業のグループ会社に入社

将来のことは何も考えていませんでした

7年間勤務中(2020年現在)

 

 

 

きっかけ

 

何も考えずに、ただ生きてきた中である時、自分の気持ちを一変させることがありました。

それは母親の一言です。

 

 

ある時、母親に「自分の大切な人は、いつまで生きているかわからないから、恩返しして行きなさい」と言われました。

 

後々、聞いてみると母親は高校生の時、実母を亡くしていました。

 

今まで、親の意見を聞くようなことはありませんでしたが、それ以来その言葉を胸に刻みながら生活するようになりました。

そこから少しづつ返していこうと言う気持ちになり、両親に誕生日プレゼントで温泉旅行や手紙を送ったりと感謝の気持ちを伝えています。

f:id:JUNICH7:20200828012752j:plain

 

 

 

まとめ

 

親、地域の人、学校の先生

本当にたくさんの人たちに迷惑をかけてきました。

母親の一言がきっかけでそう言った人たちに返して行きたいと言う気持ちを持つようになりました。

 

今ブログ更新を行っているのも、学びのためであり、スキルを付けて、収入を上げて、両親をたくさん旅行に連れて行ったり、地元を活性化のためにキャンプ✖︎テントサウナ事業を行いたいと思っていたり、まだまだ色々な形で返していきたいと思っています。

 

それは両親だけではなく、周りの友人で飲食店をやりたいと頑張っている人がいるのでそういった人にも協力できるようにスキルをつけています。

綺麗事を何言ってるんだと思われるかもしれませんが、そう言った周りの人々に与えられるような人間になりたいと思います。

 

 

クリスマスでも、プレゼントを貰う子供より 与えているサンタクロースの方が幸福度が高いと言われているように、これからもそう言ったことを大切にして生きていきたいと思います。

 

 

これからも暖かく見守っていただけたら幸いです!

 

以上 最後までご覧いただきありがとうございました!